スタッフブログ

sp_.top01.png
sp_.top02.png

2018.07.06更新

      「 栄養 」「社会性 」「運動 」 の3つの要素を三位一体として、 バランスよく保つことがフレイルを予防し、 健康長寿につながる秘訣です。

      特に 「栄養 」 では口腔機能の維持が大きく関わります。

      歯を失ったり、 むせたりして、 食べこぼしの症状がみられてくると、 食事がしにくくなり、 栄養バランスの乱れや低栄養状態へとつながります。

      そこから筋肉量が低下しフレイルとなり、最終的には寝たきりとなり社会活動ができなくなってしまいます。お口から

投稿者: 南歯科医院

entryの検索

カテゴリ

南歯科医院 フリーダイヤル0120-214-118 TEL:072-846-3227
top_inq_sp.png