スタッフブログ

sp_.top01.png
sp_.top02.png

2016.03.11更新

    歯周病の患者さんの場合には、 口腔洗浄器に薬液 (ポピドンヨード液や塩化セチルビリジウムなど) を入れ、 歯周ポケットの中へ細い注射針を入れ、 ポケット内を洗い流す治療方法があります。

   歯周ポケットの中には、 嫌気性細菌 (酸素を嫌う細菌) がたくさん浮遊しています。

   一定の圧力を加えてポケット内部を洗うと、 これらの細菌は洗い流されますし、 また抗菌効果のある薬液を投与すれば一部の細菌は死滅してしまうでしょう。

   すなわちポケット内の環境を変えることが出来るわけです。

   歯石を除去したあとはポケット内洗浄で、 ポケットがかなり深い人でも、 ある程度、 改善することが出来ます。

投稿者: 南歯科医院

2016.03.11更新

    口腔洗浄器とは文字どおり、 口の中の汚れを洗い流し、 清潔にする器具であり、 昨今、 清潔意識の高まる中でオーラルヘルスケアの器具として使用されています。

   従来、 口の中を綺麗にするには、 機械的には歯ブラシでプラークをはじめとする汚れを除去する方法が取られ、 確実で安全で、 誰もが容易にできる方法と言われてきました。

   しかし、 歯と歯の間、 歯と歯茎の間隙などには、 特に汚れがたまりやすく、 歯ブラシのみでは汚れを取るのが困難なことがあります。

   そのようなときに歯ブラシと併用して口腔洗浄器を用いると、 歯間隣接面の食べカスや食片を容易に取ることが出来ます。

投稿者: 南歯科医院

2016.03.10更新

    最近、 家庭でも使われはじめた口腔洗浄器。

   医療の現場では歯の治療にも使われています。   その使用法・効果はどのようなものでしょうか。

   魚の歯には虫歯がないと言われています。   真偽のほどはわかりませんが、 水中で絶えず口をパクパクしているのですから、 食べカスがたまりにくく、 汚れは水中へ洗い流されているのでしょう。

   このような発想から、 容器の中へ水や薬液をためておいて、 先端が注射針のような細い管に一定の圧力をかけ、 歯や歯茎の汚れを洗い流して口の中を清潔にする器材が開発・販売されています。

   これらの器具は、 総称して口腔洗浄器と呼ばれています。

投稿者: 南歯科医院

南歯科医院 フリーダイヤル0120-214-118 TEL:072-846-3227
top_inq_sp.png