スタッフブログ

sp_.top01.png
sp_.top02.png

2018.06.20更新

        歯の健康に関する啓発活動の広がりによって、 皆さんのオーラルケアに対する意識が年々高まり、 子供たちのむし歯は大きく減っています。

        一方、 成人のむし歯は増加傾向です。

        その原因には、 食習慣の乱れや歯科検診の受診率の低さなどが挙げられます。

        実は、 年齢によってむし歯の発生しやすい箇所は異なります。

        小中学生の場所は圧倒的にかみ合わせ部分ですが、 18〜25歳になると歯と歯の間、 そして30歳以降は歯と歯茎の境界が要注意箇所です。

予防歯科        

投稿者: 南歯科医院

entryの検索

カテゴリ

南歯科医院 フリーダイヤル0120-214-118 TEL:072-846-3227
top_inq_sp.png