スタッフブログ

sp_.top01.png
sp_.top02.png

2017.12.12更新

歯周病     歯周病は、 プラークという歯にくっつく細菌の固まりにより引き起こされます。    プラークにより歯ぐきに炎症が起こると、 歯と歯ぐきの境目の溝 (歯肉溝) が深くなって、 いわゆる歯周ポケットができます。

     このポケットの中にまでプラークの細菌たちが入り込んでしまうと、 歯ぐきの深い部分にも炎症が広がります。

     やがて炎症は歯を支えている骨 (歯槽骨) などの組織に近づき、骨が吸収されていきます。    症状の進行とともに歯がぐらついていき、歯ブラシなどの習慣に変化がなければ、最終的に歯は抜けてしまいます。

投稿者: 南歯科医院

entryの検索

カテゴリ

南歯科医院 フリーダイヤル0120-214-118 TEL:072-846-3227
top_inq_sp.png