スタッフブログ

sp_.top01.png
sp_.top02.png

2017.12.12更新

歯石をとる     歯石は、 歯周組織と接触するプラークの量を増やすはたらきをしています。    歯石ができると、 その周りに大量のプラークがくっつくことになります。    歯石がついていれば、 その周りには、 よく見えなくても、 ものすごい量のプラークがくっついていると考えてください。

     歯石の周りにくっついているプラークが歯ぐきを攻撃するために、 歯ぐきに赤みが生じたり、 腫れができたりします。

     さらに、歯石そのものが歯ぐきの組織を傷つけることもあり、 その傷が潰瘍につながることもあります。    このような理由から、 歯石を除去することは大事なのです。

投稿者: 南歯科医院

entryの検索

カテゴリ

南歯科医院 フリーダイヤル0120-214-118 TEL:072-846-3227
top_inq_sp.png