スタッフブログ

sp_.top01.png
sp_.top02.png

2018.02.19更新

     口にはどのような働きがあるか考えてみましょう。

     「食べる」 「飲む」 「なめる」 というのは栄養を摂取するための重要な機能です。     また、呼吸をするための通り道でもあります。

     コミュニケーションをとるために話をします。     「笑う」 「なく」 となりますと感情の表現です。

     さらに、 手の不自由な方にとっては口で筆をくわえて絵や字を書かれます。    道具としての機能まであるのです。

     このように、 口はたくさんの機能を持っています。     逆に言えば、 口がなくなると、話ができなかったり、 食べられなかったり、困ることがたくさんあります。     口の機能が低下すると幸せを感じることが難しくなります。

     口の健康をしっかり保つことは、 幸せを実感することにつながります。口は不思議な臓器

投稿者: 南歯科医院

entryの検索

カテゴリ

南歯科医院 フリーダイヤル0120-214-118 TEL:072-846-3227
top_inq_sp.png